社会人留学というものは

社会人留学という言葉をよく耳にしたのは私が留学していた5年前がピークだったと思います。
なぜかというと社会人留学とは今現在の仕事を辞職して行くことがほとんどと思うのでこの大不況の中ではリスクが高すぎると思います。
ですのでただ「海外で住むのが夢で・・・」という人は個人的には無謀だと思います。
いわば自分の履歴書に空白ができるわけですから、それを埋める何かを持って帰ってこなければならないのです。
だから英語じゃない?っておっしゃる方がおられるかもしれませんが、社会人留学で使い物になる英語力を持ち帰ってくるのはほんの一握りなのです。
英語は現地に住めば自然に身につくものではありません。
死に物狂いで勉強し、話す機会を持ち時間をかけてやっと身につくものなのです。
ですので社会人留学を考えている人は断固たる決意と勉強に集中するための経済面での余裕そして英語が使い物になるまでは帰ってこないという新年がなければこの不景気の中帰国しても履歴書に空白がある何も持ち帰ってこなかった「大人」にはチャンスは2度と回ってこないでしょう。

Copyright (C)2017留学準備 A to Z.All rights reserved.